パワーストーン

7つのチャクラと共鳴するパワーストーンの関係について

パワーストーンについて関心のある方なら「チャクラ」という言葉に聞き覚えがあるという人は多いと思います。しかし、このチャクラが何であって、パワーストーンとどのような関係にあるものなのかについては、よく分からない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、チャクラとパワーストーンの関係についてを説明していきたいと思います。

突然ですが、人間はどのようにしてエネルギーを体に取り入れて生きているのでしょうか。ほとんどの人が食べ物や飲み物を摂取することで、エネルギーを体内に取り入れていると考えていることと思います。しかし、人間の体は口から摂取する食べ物や飲み物以外からもエネルギーを得ているという考え方があるのです。そのエネルギーが一体何かといえば、宇宙や大地から放たれるエネルギーで、そのエネルギーを私達は「チャクラ」といわれる口から体に取り入れていると考えられています。食べ物で体がエネルギーを得られるように、パワーストーンからも体はエネルギーを得ることができ、そのエネルギーの受け皿となっているのがチャクラなのです。

チャクラは、体に7つあります。気功でいうところの経絡、中国式でのツボ、タイ式ではセンなども、このチャクラの考え方がベースになっていると考えられます。チャクラとはヒンズー語の「エネルギーの輪」を指す言葉で、チャクラから吸収したエネルギーが体を循環するイメージを持ってください。

宇宙や大地からのパワーを吸収しているチャクラですが、このチャクラを通して私達の体にエネルギーを与えてくれるものの一つがパワーストーンなのです。パワーストーンには、それぞれ固有のエネルギーの波動があり、この波動は私達の体内のチャクラと共鳴します。パワーストーンの波長とチャクラの波長が合うと共鳴が起こり、不思議なパワーが発揮できるということです。

チャクラにはそれぞれ固有のカラーがあり、チャクラに連なるオーラがあり、第一から第七のチャクラそれぞれに象徴的なエネルギーがあると言われいます。それぞれのチャクラに相性のいいエネルギーがあり、共鳴しやすいパワーストーンの種類もチャクラによって異なるのです。

パワーストーンのアクセサリーとして人気のあるチャクラブレスレットとは、体のチャクラのカラーと共鳴しやすいエネルギーに合わせて構成されたブレスレットです。特定のチャクラに狙いを定めたものもあれば、7つのチャクラ全てにエネルギーを送るようなタイプのものもあります。チャクラのエネルギーが弱っているところがあれば、そのチャクラのエネルギーを補うようなパワーストーンを多めに構成することで、より効果が得られるとされています。

パワーストーンを上手に活用することで、チャクラは刺激され体がベストな力を発揮できる状態を作ることができるのです。

このページの先頭へ