パワーストーン

パワーストーンの浄化はパワーストーンに必要なメンテナンスです

身に着けているパワーストーンでも、部屋などに置いているパワーストーンでも、浄化という作業が大切なことを知らない人は案外多いようです。パワーストーンの浄化はパワーストーンにとって欠かすことのできないメンテナンスなのです。

浄化はどんな時に行うというと、まずは購入した時です。パワーストーンは、あなたが購入してあなたが初めて触れるということはまずありません。色々な人があなたのパワーストーンに触ていますので、様々な気が積もってしまっている状態と思ってください。それは、例えば他人の計帯電話をそのまま譲り受けて使うようような状態なのです。人のメモリーが登録されている携帯電話を使うのは不自由だと思います。それを一度リセットし、初期状態にもどしてあげることが、浄化ということです。

購入した時だけでなく、浄化はだいたい3ヶ月に一度くらいを目処に行ってあげましょう。また、パワーストーンにお願いしていた願いが叶った時などにも浄化をしてあげるといいでしょう。まだ願いが叶っていない時の浄化をして初期状態にもどしてしまっては、お願い事もリセットされてしまうのではと不安に思うかもしれませんが、そこは心配いりません。毎日身につけたり近くに置くことで、願い事以外にも様々な気や雑念がパワストーンに貯まっていってしまいますので、それを綺麗にして、お願い事がパワーストーンに浸透しやすい、またパワーストーンの効果が体に届きやすい状態にしてあげるのが浄化なのです。

では、実際の浄化の方法です。浄化の方法には色々な方法がありますの、行いやすいもの、かつパワーストーンを破損したり傷をつける心配のない方法で行えば結構です。

一番簡単なのは、流水に一時間程度パワーストーンをさらしておく方法です。水は特別な水でなくても水道水でかまいません。自然の中の清流などに触れる機会があれば、そこで水にくぐらせるだけでも結構です。ただし、水に弱いストーンや、アクセサリーの形状になっているものでは、留め具やチェーンが水に弱いものもありますので注意してください。

次が塩を使って浄化する方法です。パワーストーンを塩と一緒に小皿に盛って、一日程度置いておく方法です。塩には強い邪気を払う効果があります。塩に弱いストーンや、浄化後水洗いが必要になるため水に弱いストーンには向かない方法です。

また、日光や月光を使って浄化をする方法もあります。午前中の日の光を浴びさせるか、満月の夜の月光を一晩浴びさせる方法です。太陽や月のパワーを吸収してストーンがパワーアップすることも期待できます。ストーンの中には、太陽の光で退色してしまうものや、熱に弱いものもありますので、日光と月光はストーンの種類によって使い分けましょう。

どの浄化も、パワーストーンへの日ごろの感謝の気持ちを込めて行うことが大切です。ストーンをいつでも最高の状態にしておくためにも是非お試し下さい。

このページの先頭へ