パワーストーン

「神の氷」とも呼ばれる万能のパワーストーン、水晶のあれこれ

パワーストーンといえば水晶を思い浮かべる方も多いと思います。水晶はパワーストーンの代表ともいえる石で、古から特殊なパワーを持つパワーストーンとして用いられてきました。ここでは、水晶のことをより知っていただくために水晶のあれこれについてを説明していきたいと思います。

水晶とは、二酸化ケイ素が結晶化してできた鉱物である石英の中でも、特に無色透明のもののことを指します。水晶は、100年の歳月をかけてやっと1ミリ成長するといわれおり、何億年もの時間をかけて成長することから霊的なパワーが宿ると信じられているのです。

水晶はその美しさから、太古の昔より装飾品として珍重されてきました。日本でも産出することができ、水の気が宿る石として崇められてきた歴史があります。また、日本の国石にもなっています。世界各国でも、古代エジプトのファラオが王冠に埋め込んでいたことや、マヤ文明の遺跡からも祭礼用とみられる水晶が出土しています。水晶が昔から、霊的なパワーを持つ石として儀式などに用いていた証です。昔の人は水晶を氷の結晶を考え、しかしそれが溶けないことから、「神の氷」と呼んだとも伝えられています。

水晶は、マイナスのエネルギーを回避して、あらゆる幸運・健康・成功を導いてくれるといわれています。数あるパワーストーンの中でも最も強いパワーを持つ石の一つと言われており、邪念を振り払い心を安定させ、潜在意識の中にある能力を最大限引き出すサポートをしてくれます。 また、水晶には、非常に強い浄化力があることから、清めの力で物事を良い方向へ導いてくれるといわれています。

パワーの性質が非常にオールマイティであるため、はっきりとした願いや目的がない場合でも浄化や、パワー増進のためのお守りとして持つこともできます。浄化の力が強いため、また水晶には他のパワーストーンのパワーを増幅する働きもあるとされるために、身につける目的とは別に、他のパワーストーンを浄化したり、休ませてパワーを充電するためのクラスターとして用いられる場合もあります。

パワーストーンの代表というだけあって、水晶の持つ意味や効果には、身に付けておいて損はない、身に付けておきたいと思わせるものがあります。パワーストーン初心者だという人もとってもオールマイティで効果も高く、おすすめしやすいパワーストーンです。

パワーストーンに興味はあるけれども、難しいことも多くて、なかなか手が出せないという人は、まずは水晶から手にしてみてはいかがでしょうか。パワー、美しさともに申し分のなかパワーストーンの一つだと思います。

このページの先頭へ